悪徳業者に注意!屋根の点検の落とし穴

こんにちは。re-pair多摩です。

「屋根の点検を無料でします。」ーーー突然訪問してきた作業着姿の業者。「無料だったらやってもらうか」と点検をお願いした。業者が屋根に上がった数分後、「屋根が大変傷んでいます!すぐに工事しなければ、雨漏りなど酷いことになりますよ!」と写真を見せられた。

あまりの深刻そうな態度に、思わず工事の契約書に判を押す。施工が完了したが、仕上がりがイマイチ…。数年経つと、もうヒビが!

残念ながら、こんな事例はかなり多く報告されています。

近年増加する悪徳業者被害

悪質な訪問販売におけるリフォーム工事の相談は、後を耐えないようです。

※ここでは、「屋根工事」「壁工事」「増改築工事」「塗装工事」「内装工事」の合計を「リフォーム工事」としています。

※引用:「国民生活センター」ホームページ

2023年11月26日 テレビ朝日のモーニングショーでも、外壁塗装の悪徳業者について取り上げられました。

悪徳業者の特徴とは?

屋根工事における悪徳業者は見破れないのか?以下に特徴を挙げます。

屋根にあがって点検しようとする

「無料で点検しますよ」と言い、屋根に上がろうとします。屋根に上がらせてしまうと、見えないところで屋根に傷をつけ、施工の必要性を迫ってくる業者も。

屋根の点検は、高所カメラやドローンで行うことが可能です。必ず屋根には上がらせず、カメラやドローンで点検してもらい、写真や映像を見せてもらいましょう。

ホームページや口コミがない

必ずホームページや口コミがあるか確認しましょう。ホームページでしっかりと素性を明かしていることは大前提です!ホームページがない場合は、口コミ情報がないかを探してみましょう。ホームページが存在しても、口コミ情報で第三者の意見を確認することは大切ですね。

契約を急かしてくる

「今日契約すると◯%オフです」等と言い、その場で契約を迫ってくる業者も。考える余地を与えない業者は、怪しいと思ったほうが良いかもしれません。

このような特徴を持つ業者とは、契約を行わないようにするのが得策です。しっかりと悪徳業者の特徴・存在を知っていれば、工事の後「失敗した!」と思わなくて済むかもしれません。

対処方法は?

①何処の現場で工事しているのですか?
②どちらの会社さんですか?名刺を見せてください!
③会社の連絡先を教えてください!
と要求すると、何だかんだと言い訳をして、帰っていきます。

塗装工事で成功している人の共通点?

re-pair多摩では、地域限定で塗装工事で「成功している人の共通点」なども掲載している、「失敗しない塗装工事 7つの防衛策」という本をプレゼントしています!塗装工事をお考えで、業者選びに困っている方必見です!以下の画像をクリックすると、書籍申し込みフォームに遷移します。無料ですので、お気軽にお申し込みください。